いろいろなボランティア活動

当会では「みどりのボランティア」のほかにも、会員の有志の方たちが活発なボランティア活動を行っています。ご興味のある方は、ぜひ一度、見学におこしください。
下記に紹介する活動にご参加いただくには、基本的に会員登録が必要です。
入会・会費についてはこちらを
ご入会ご希望の際は電話 または メール(お申込み・お問い合わせのページに記載)にてご連絡ください。

ハイキングコース・パトロール

「ハイキングコース・パトロール」は鎌倉市との協働事業で、市指定のハイキングコース3か所を月1回、安全確認と史跡の状況を点検しながらパトロールする活動です。
登録メンバーが平日の午前中に行っています。パトロール中に危険な枯れ枝などがあれば、簡単な除伐もします。鎌倉の山稜部を歩くので鎌倉の地形などが良くわかります。

 

十二所組(じゅうにそぐみ)

当会の所有緑地「十二所果樹園」は全体で約5haあり、みどりのボランティアだけでは整備作業が足りないため、会員有志の方が平日に、梅や栗の木の下草刈りや散策路の草刈り、危険木の除去などの作業を行っています。基本的に毎月第1・第3火曜日の午前中が活動日です。

 

十二所果樹班(じゅうにそかじゅはん)

こちらも十二所果樹園で会員有志の方が、園内の梅、栗などの果樹の手入れ作業(剪定や施肥など)を中心に豊かな実りをめざして活動を行っています。基本的に毎週火曜日または水曜日が活動日です。

 

回春院組(かいしゅんいんくみ)

建長寺の塔頭「回春院」後背の山稜部で豊かな自然林を育てることを主な目的として活動しています。ここには貴重な中世の「やぐら」などの文化財も含まれており、会員有志の回春院組では作業のための通路をつくりながら、草刈り、笹刈り、除伐などの作業をしています。基本的に毎月第4火曜日の午前中が活動日です。

 

坂井邸の庭園整備

当会の事務所がある旧坂井邸の庭を会員有志で整備する活動です。草刈りや庭木の簡単な剪定、花壇に花を植えたりもします。横須賀線から見える場所なので、昭和2年建築の建物(洋館と和館)と一体となった「鎌倉らしい庭づくりとは」を模索しながら作用しています。基本的に毎月第2・第4金曜日の午前中が活動日です。