第12回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト

グランプリ
デザイナー 伊藤美穂さん(東京都)
テーマ 生(ネックレス)
勤務先
または学校名
東京デザイン専門学校
デザインの説明 老木をイメージしてデザインしました。年を重ねながらも実をつけ、命を繋ぎ再びよみがえる力強さを表現しました。
準グランプリ
デザイナー 坂井久実さん(愛知県)
テーマ ノスタルジア(追憶)(42cmチョーカー)
勤務先
または学校名
主婦
デザインの説明
先史時代に作られていた国産翡翠の大珠を再認識してもらえるよう、首段使いにデザインしました。3本の細いワイヤーで張りを持たせてペンダントヘッドが丁度良い位置に来るようにしてあります。
糸魚川ヒスイ商組合賞
デザイナー
山美安珠さ(神奈川県・文化学園大学)
テーマ
eye(ピアス)
デザインの説明
今回、テーマが”よみがえる力”だったので人間の身体の一部から力がよみがえるようなデザインにできないかと考えてた。下が垂れているのは様々な想いや考えがあふれ出ているところをイメージした。
審査員特別賞
デザイナー
合原紫帆さん (福岡県・大村美容ファッション専門学校)
テーマ
Life of flowers(ネックレス)
デザインの説明
花は枯れてもその形を残し、必死に生きのびようとします。私はその姿にすごく生命力を感じました。そして水分を含み、また新たな姿となって咲きほこる。そんな美しい花の姿をイメージしてデザインしました。
製品化デザイン賞
デザイナー

齊藤良翼さ (東京都・文化学園大学)

テーマ
ネコジャンプ(ネックレス)
デザインの説明
翡翠の飛びつくネコ、翡翠にはネコを躍動させる魅力がある。
糸魚川ヒスイ商組合賞
デザイナー
佐々木紀子さん (東京都・アテナ宝石デザイン研究所)
テーマ
ホップ・ステップ・ジャンプ(ネックレス)
デザインの説明
夢をつかむ為の助走と飛躍の軌道を”ホップ・ステップ・ジャンプ”のリズムと軌道に乗せたデザインです。ラッキーチャームやファーストジュエリーとして日常的に愛用していただけるデザインとなるよう心がけました。
法人会会長特別賞(自由)
デザイナー

森坂麻央さ(東京都・東京都立東京工芸高等学校)

テーマ
かわせみ(ネックレス)
デザインの説明
川底の奥深くに眠った力を翡翠に例えて、それをかわせみがすくいあげるところでよみがえる力を表現しました。上部が川、下部の規則的な形が地中です。
法人会会長特別賞(製品)
デザイナー

山下咲哉さん(上越市・新潟県立高田商業高校)

テーマ
躍動
デザインの説明
たまごはヒスイで鶏は樹脂です。この作品のモデルはにいがた地鶏の「翠鶏」です。鶏は走るときはすごく躍動感があり、今回のテーマにピッタリだと思いました。また、この作品で新潟のアピールができれば嬉しいです。

 

 過去の入賞作品紹介

第11回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト入賞作品(2017年)
第10回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト入賞作品(2016年)
第9回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト入賞作品(2015年)
第8回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト入賞作品(2014年)

第7回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト入賞作品(2013年)

第6回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト入賞作品(2012年)
第5回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト入賞作品(2011年)
第4回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト入賞作品(2010年)
第3回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト入賞作品(2009年)
第2回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト入賞作品(2008年)
第1回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト入賞作品(2007年)