日本消化器病学会 九州支部 The Japanese Society of Gastroenterology

九州支部 女性医師の会

委員長 挨拶

一般財団法人 日本消化器病学会九州支部 女性医師の会 委員長 黒松 亮子
(久留米大学医学部 内科学講座 消化器内科部門)

 近年、女性医師が新卒医師の30%を占めているにもかかわらず、消化器病専門の女性医師の数は非常に少ない現状があります。九州支部においては、会員・評議員の女性会員の占める割合が全国と比較し低く、30歳代以上になると女性会員の減少がみられます。その根底には、結婚、出産や育児などによる休職・復職の問題はもちろん、その他の女性医師特有の問題があるのかもしれません。

 日本消化器病学会九州支部では、2016年6月、「より多くの女性医師が消化器病領域に積極的に参加し、能力を最大限に発揮し活躍できるように、支部女性会員の親睦と情報交換をはかる」ことを目的に、「女性医師の会」が設立されました。

  「女性医師の会」では、女性会員の意見を支部例会でとりあげていただけるよう女性会員、評議員の数を増やす働きかけをおこなうとともに、女性会員のキャリア形成を支援するため地域に根ざした活動を行っていきたいと考えております。女性会員の中には、いまだ女性医師特有の問題に直面していない若い会員の方やこのような問題に興味のない方がおられるかもしれませんが、自分のこととして再認識していただき、女性医師の会への協力をよろしくお願いいたします。また、女性医師の置かれた種々の課題を解決していくためには、男性会員の協力が必須です。男性、女性の両方の立場から意見交換ができればと考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

九州支部女性医師の会会則

女性医師の会世話人

氏名 所属
黒松 亮子 久留米大学消化器内科 ・超音波診断センター
井戸 章雄(支部長) 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 消化器疾患・生活習慣病学
杉本 理恵 九州がんセンター 消化器・肝胆膵内科
高見 裕子 九州医療センター 肝胆膵外科
有永 照子 久留米大学消化器内科
松島 加代子 長崎大学消化器内科・医療教育開発センター
遠藤 美月 大分大学医学部附属病院 消化器内科
有馬 志穂 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 消化器疾患・生活習慣病学
上村 修司(庶務幹事) 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 消化器疾患・生活習慣病学

活動内容

2016/6 第1回会議:九州支部女性医師の会発足
2017/4 日本消化器病学会総会で「九州における女性消化器医師の現状と問題点」について発表
2017/5 第109回支部例会
① 講演会主催
  「しなやかなワークライフバランス」をめざして
  九州大学病院きらめきプロジェクトキャリア支援センター副センター長
  樗木 晶子先生
② 男女共同参画アンケート調査実施
2018/3/25他 特別企画事前アンケート実施
2018/6 第111回支部例会
女性医師の会主催特別企画
「トップリーダーにきく!老若男女が支え合う理想的な消化器診療体制とは!? 」
2019/3/24他 特別企画事前アンケート実施
2019/5 第113回支部例会
女性医師の会主催特別企画
「げんばびと 現場のトップリーダーとの対話 」
女性医師の会県世話人の設置
評議員会において「女性医師の会活動報告」開始
2020/12/4 第116回支部例会
女性医師の会特別企画:女性医師交流会
「つなげよう、広げよう、女性医師の輪」
2021/1 女性医師の会の世話人を増員しました。
女性医師の会の会則が作成されました。
九州支部例会における女性医師の会主催の特別企画の発表について、
2021年6月開催の第117例会より支部評議員申請の際の業績として適用することとなりました。

※ 支部例会において、年1回、「女性医師の会」主催の企画を行います。

相談窓口

 以前の調査をみてみると、女性医師が1名のみの施設が多く、身近に相談する女性医師がいない場合も多いかと思われます。消化器病専門の女性医師が置かれている問題、特にキャリア支援の問題など困っていることがありましたら、ぜひ、「女性医師の会」にご連絡ください。一緒に考えていきましょう。また、「女性医師の会」に対するご意見、話し合ってほしい議題などもおよせください。

連絡先:ncnh@fsinet.or.jp