大船カトリック幼稚園は、保護者と力を合わせて一人ひとりの子どもを 大切に教え育てます。それは、子どもは皆、両親をとおして神から尊い、 大切ないのちを授けられた存在だからです。

 園児たちは皆本当にかわいいです。しかし、同時に、まだ未熟で、自然 のままの存在です。この子どもたちに私どもは、カトリックの幼稚園とし て、イエス・キリストの心を伝えたいと願っています。その心とは、自分 のことだけではなく、自分と関わるすべての人たちを大切にし、誰に対し ても優しい、親切な、温かい、思いやりのある目を向ける心です。さらに 人間をとおして、人間を超えた存在である神を崇め、神に感謝をささげる 心を与えたいと願っています。

 日々の保育のプログラムは、このようなカトリック教育の原点に基づい て実践されています。たとえば、教員と園児、そして子どもたちどうしの 遊びや触れ合いは、将来の望ましい人間関係や社会性を育てることを目指 しています。子どもですから、けんかをしたり、争ったり、意地悪をした りすることは当然ですし、それなりの意味もあります。大切なことは、過 ちに気づかせ、すぐに「ごめんなさい」と言える子どもを育てることです。

 幼い心に植えつけられた、私どもの願う心は、将来、自分の家庭、地域 社会、日本、そして世界に広がる「平和の心」として実を結ぶことを確信 しています。

* 保育時間   毎週月曜日〜金曜日 9:00〜14:00まで
     
* 預かり保育  毎週月曜日〜金曜日 14:00〜18:30
           毎週月曜日〜金曜日 早朝8:00〜9:00
           ★行事等により預かりのない日もあります。

* 課外教室(造形、体操、バイオリン・リトミック・学研プレイルーム)あり

* 休園日  土・日曜、祝日、創立記念日、法人の日


一日の流れ
<9:00〜9:15 登園時間>
  朝の挨拶
  持ち物を片付けて、体操服に着替えます。
  着替えが済んだら、園庭で自由に遊びます。(雨天時は室内遊び)


<9:40〜10:00 朝の集まり>
  歌・お話・お祈り・リズム体操など。


<10:00〜11:15 クラス活動>
  歌、合奏、お絵かき、折り紙、工作、粘土遊び、絵本読み、リトミック、体育指導など。


<11:30〜 昼食>
  
 月曜日 火曜日  水曜日  木曜日  金曜日 
 全員給食  お弁当 全員給食  お弁当
希望者は給食
 お弁当



<13:00〜 自由遊び>
  みんなで仲良く遊びます。


<13:45〜14:00 降園>
  晴れの日には、みんなで園庭に出て、歌とお祈りと帰りの挨拶をします。