エスビットでスパゲッティを作る

条件  気温・・・10度くらい  天候・・・雨(軒下で調理)  風・・・1メートル以下の微風
☆麺類としてはかなり簡単な方(だと私は思っています)のスパゲッティ。今度はこれが美味くできるかどうかチャレンジです。

☆麺はマ・マー(日清製粉)の早茹でタイプを使用しました。なんとインスタントラーメン並みの3分で茹で上がるのがポイント。麺の断面に切り込み(パックマンみたいな感じ)が入っており、それで早く茹で上がるようになってます。なおその切れ込みは茹で上がると膨らんで消えてしまうので、出来上がりは普通のと全く変わりません。あとトランギアメスティンはそんなに大きくないから普通の長さだと派手にはみ出してしまいますので、3分の2くらいの長さのショートパスタを選んでいます(ただしこれでもメスティンからはみ出します(^^;)。よって・・・登山に持っていくならメスティンの中に収納という手は使えませんね)。

☆ソースはレトルト品を使用しましたが、湯煎が必要なタイプではなく茹で上がったパスタに絡めるだけのタイプを選びました。鍋一つ、コンロ一つですから別に湯煎とかは出来ませんからね(^^;)。後は具が少し欲しかったのでツナ缶(ノンオイル)をチョイス。
☆その他のいつもの道具。一番下のはスノーピーク製のスプーン、フォーク、ナイフの3得セットです。ボタンにより3つをひとまとめにする事が出来、その時フォークやナイフの切っ先がスプーンの先端の内側になるように収まるので、ザックの他の物を傷付けにくいのがポイント。激安なのもポイントで、箸とケースが付いて350円くらいで買えます。
☆スパゲッティをおいしく茹でるコツは100グラムに対して水一リットル以上が基本。しかしメスティンは750ミリリットルまでしか入りません(笑)。しかも麺を入れる分を考慮しなければなりませんから、600ミリリットル程度で行くしか有りません(^^;)。更に!(笑)、今回は150グラム茹でる予定なので推奨量の2分の1!(^^;)。まああくまで推奨量ですから水が無くなって焦げ付く・・・なんてことにはならないと思うんですが(^^;)。

☆また、今日は気温も低いし、水は今までの中で一番多いし、微妙な風がずーっと吹いているので、アルミホイルで風防を作りました。風防と言っても大げさな物ではなく、下に引いたアルミホイルを『くいっ』と曲げただけ(笑)。なおこのアルミホイルは下への焼き付きを防ぐ意味もあります。

☆そしてタブレットへ点火。今回も最初は1個で行きました。当然加熱時は蓋をきっちり閉めています。
☆6分ほど過ぎて1個目のタブレットのピークが過ぎた頃、2個一気に追加投入しました。風防のおかげかご飯の時よりかなり盛大に炎が出てきて1分もしないうちに沸騰。こんなに簡単に数分で沸騰できたとは・・・富士山の時、ファイアメイトで20分以上かけて沸かしたのが馬鹿みたいだ(^^;)。
☆いよいよパスタ投入。普通は100グラムが一人前ですが、それだとちょっと物足りないのと、ソースが二袋しかないので300グラム入りのを2回で食べきってしまいたいので150グラム投入(笑)。
☆さすが早茹でパスタ、すぐにしんなりとし、あっという間に茹で上がりました。なお火力はまだ強火をキープしていたので、麺が入っている状態でもしっかり沸騰していました。この辺はやっぱ沸騰していた方がおいしく出来上がりますから、弱くなりそうなら予め燃料を足しておいたりするべきですね。
☆そしてパスタの最大の難点『湯切り』です(^^;)。台所からザルでも持ってくればいいんですが、登山や災害時(・・・にはパスタなんか作らないか(笑))を想定しているので荷物になるザルは使いたくないところ。

☆そこで私が使用した湯切りアイテムは『三角コーナー用水切り袋』(笑)。三角コーナー用ですが、未使用の品だから問題有りません(^^;)。まあもちろん余計な加工(防カビとか)が一切されてない、ポリエチレン袋に穴を開けただけというタイプを選びましたけどね。

☆これを念のため2重にして使用しました。使い方は単純にこの中に茹で上がったパスタをどばっと入れて袋を持ち上げて軽く振ってお湯を切るだけ。全く問題なくお湯を切る事が出来ました。後は食器兼用のメスティンに戻します。
☆で、茹で上がったパスタ。見た目もフォークでつついた感じも全く問題なく茹で上がっています。ソースは熱いうちに入れた方がいいみたいなのですぐにソースを投入。
☆ソースを入れて混ぜ合わせた後、具の(もちろんソースにも入ってますが、それだけだと寂しいので^^;)ツナ缶を入れて軽く混ぜ合わせて出来上がり!(^^)

☆さてお味は・・・・おおちゃんと出来てる!(^^)。水が少なすぎるからどうなるのかと心配してましたが、全く問題なく茹で上がっており、おいしく食べれました(^^)。ただ・・・・すぐ外は寒々とした秋の雨の風景(^^;)。絶対に晴れていればおいしさが増したはずなのになあ・・・。
☆と言うわけで、スパゲッティも問題なくクリア!(^^)。ただし登山に持っていく場合は前述通りパスタの保存をどうするかが問題になりますね(^^;)。また、食器が結構汚れるのも難点・・・かな?

☆また、蓋を閉めてタブレット複数で加熱すれば、こんな悪天候でもお湯をあっさり沸かせる事が判ったのもポイントですね。これなら富士山でも充分に使用可能でしょう。今回使用したタブレットも3つだけでした。

コーナートップへ

トップへ